9.18(月・祝)さいたま大会、チケット絶賛発売中!!

「K-1 WORLD GP」4.22(土)代々木 KOICHI、ヘビー級無敗のK-Jeeを2RでKO予告!「K-Jee選手にレベルの違いを見せる。豪快に倒して盛り上げたい」
2017/03/24


 3月24日(金)東京・恵比寿にて、4月22日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館大会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~」のヘビー級スーパーファイトでK-Jeeと対戦するKOICHIが公開練習を行った。

 昨年9月の上原誠戦以来のK-1参戦となるKOICHI。この日はジムではなく恵比寿ガーデンプレイスのアメリカ橋公園に移動し、公開練習としてシャドーボクシングとミット打ちを披露した。

 これはバンゲリングベイ・スピリット流の“野外練習”で、パーソナルトレーニングなどでジムが使えない時間帯に公共の場で練習するというもの。KOICHIは週3~4回、新田明臣代表とマンツーマンで野外練習を続けている。


 今回の試合に向けて「上原戦で自分の悪い部分が分かって、その悪い部分を修正できた。いい練習を続けられているし、調子もいい。4月はいいパフォーマンスが出来ると思う」というKOICHI。

 その中でも身体の使い方・連動を意識したトレーニングに力を入れ「身体の連動がよくなって、ミット打ちをやっていても攻撃の威力が上がりました」と手応えを感じている。

 対戦相手のK-Jeeはヘビー級無敗の新鋭。KOICHIは「若くて勢いもあってガンガン前にくる選手」としながらも「レベルの違いを見せたい」と言い切る。さらに先日のスカイツリーイベントに続いて「2RでKOする」と予告した。

「2RでKOするという気持ちは今も変わらないですね。自分が考えている戦い方がうまくハマって欲しいんですけど、KOするビジョンやイメージはしっかり出来ています。どんなKOを考えているかは試合を見て欲しいですね」


 KOICHIにとってK-Jee戦は2017年最初の試合で「まだ新生K-1ではヘビー級の王座決定トーナメントが行われていないので、今年はヘビー級のトーナメントを開催してもらいたい。そして僕が初代王者になりたい」とトーナメント開催の野望を秘めている。

 2月のK-1代々木大会では“K-1ヘビー級の新エース”上原誠がイブラヒム・エル・ボウニにKO負けを喫し、海外勢の強さを見せつけられる結果になったが「個人的にはもっと上原選手に蹴って欲しかったです。確かにヘビー級は外国人選手のレベルが高いですけど、ちゃんと自分たちの力を発揮すれば勝てるという手応えはあります」と決して超えられない壁ではないと続ける。


 最後にKOICHIは「僕にとって今年最初の試合で、4月のK-1は代々木(競技場第二体育館)最後の大会です。豪快に倒して盛り上げたいと思います」とファンにメッセージ。KOICHIはヘビー級の迫力を見せて、トーナメント開催につながる勝利を収めることが出来るか?

【OFFICIAL】K-1 WORLD GP KNOCK DOWN FIGHT JUN.18.2017

 © 2014.M-1 Sports Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.